益田鈍翁 一行書

NEW
商品コード: Y-248
益田鈍翁 一行書

掛軸 紙本

本紙=縦100×横19cm/薄いヤケ 小シミ オレ

表具=縦173.5×横21cm/

 

実業家・茶人。新潟県生。名は徳之進、のち孝、別号に観涛・雲外・宗利。佐渡の幕臣の家に生まれるが、上京し大蔵省に入る。後、三井物産を創業し、財界の頂点に立つ。一方、不白流川上宗順に就いて茶道を学び、大師会・光悦会などの大茶会を催すなど茶道復興に大きく寄与した。茶道具をはじめ、仏教美術・古筆などの蒐集や、小田原隠棲後の懐石研究でも知られ、数奇者として名高い。昭和13年(1938)歿、91才。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 茶人
茶掛け
販売価格:275,000
数量
在庫
0
只今品切れ中です。