天祐紹杲 古徳偈 横物 書幅 細合喝堂箱書及び極め

NEW
商品コード: H-597
天祐紹杲 古徳偈 横物 書幅 細合喝堂箱書及び極め

掛軸 紙本 細合喝堂箱書及び極め

本紙=縦35.5×横50.2cm/ヤケ 小シミ 古い補修

表具=縦115.5×横61.2cm/薄い小シミ少々

 

江戸前期の臨済宗の僧。大徳寺百六十九世。近江生。姓は美濃部、天祐は道号、紹杲は諱、別号に夢伴子・実夢叟・柔兆子。万江宗程の法を嗣ぎ、のち大和徳源寺開山となる。寛文6年(1666)寂、81才。勅諡仏海祖灯禅師。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 僧・宗教家
日本の遺墨 > 僧・宗教家 > 臨済宗
墨蹟・禅の書画
墨蹟・禅の書画 > 臨済宗
茶掛け
販売価格:220,000
数量
在庫
0
只今品切れ中です。