大綱宗彦 観自在 書幅

NEW
商品コード: Y-645
大綱宗彦 観自在 書幅

掛軸 紙本

本紙=縦36×横58.5cm/小オレ

表具=縦124×横62.5cm/概ね良好

 

江戸後期の臨済宗の僧。大徳寺四百三十五世。大綱は字、宗彦は諱、空華・昨夢と号する。6才で黄梅院に入り得度する。修行後、夏峰宗正を継いで管長となる。同院に引退してから風月を友とし、雅友と交わり、詩歌・書画・茶道を能くした。万延元年(1860)寂、89才。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 僧・宗教家
日本の遺墨 > 僧・宗教家 > 臨済宗
墨蹟・禅の書画
墨蹟・禅の書画 > 臨済宗
茶掛け
販売価格:110,000
数量
在庫
0
只今品切れ中です。