明誉古礀 一行書 双軒庵旧蔵品

商品コード: N-001
明誉古礀 一行書 双軒庵旧蔵品

掛軸 一行書 双軒庵旧蔵品

紙本131.5(198)×28㎝

 

江戸中期の浄土宗の僧。京都報恩寺住職。号は虚舟。初めは大和郡山西巌寺に住した。晩年は西岩倉に閑居して狩野永納に画を学び、のち雪舟の画風を慕って山水人物、とりわけ大黒の像を多く描いた。享保2年(1717)寂、65才。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 僧・宗教家
日本の遺墨 > 僧・宗教家 > 浄土宗
販売価格:220,000
数量
在庫
1