卓洲胡遷 達磨自画賛

商品コード: N-002
卓洲胡遷 達磨自画賛

掛軸 達磨自画賛 絹本83(170)×32㎝ ヤケ

江戸後期の臨済宗の僧。妙心寺住持。尾張生。卓洲は字、胡僊は諱、勅謚は大道円鑑禅師。15才で総見寺祥禅の下に出家。19才で出遊し美濃汾陽寺快岩・等持院霊源慧桃らに師事、のち宝林寺峨山慈悼の下でその法を嗣ぐ。のち妙心寺に出世、紫衣を勅許される。また美濃諸寺に臨済録や虚堂録を提唱して法化を敷く。法嗣に精州全明・雪州胡雄・昌山慧譲らがおり、その流派を卓州派と呼ぶ。天保4年(1833)寂、74才。

関連カテゴリ:
掛軸・絵画
掛軸・絵画 > 人物
掛軸・書
掛軸・書 > 僧・宗教家
販売価格:110,000
数量
在庫
1