田中訥言 渡辺清 合作

商品コード: N-018
田中訥言 渡辺清 合作

掛軸 大和絵 師弟合作 絹本45(128.5)×67㎝


田中訥言
江戸後期の画家。復古大和絵派の祖。京都生(一説に名古屋生)。名は痴、字は虎頭、別号に大孝斎・痴翁・過不及子等。画を石田幽汀・土佐光貞に学ぶが、自ら大和絵の古典を研究してその復興を志した。浮田一惠・渡辺清らの門下を育てる。文政6年(1823)歿、57才。出典 (株)思文閣
渡辺清
江戸後期の画家。尾張生。別号に周渓・雪朝。初め狩野派を学ぶが、のち土佐光貞・田中訥言に就き、復興大和派の画家として知られた。文久元年(1861)歿、84才。
出典 (株)思文閣

関連カテゴリ:
掛軸・絵画
掛軸・絵画 > 人物
販売価格:55,000
数量
在庫
0
只今品切れ中です。