森一鳳 立雛

商品コード: N-032
森一鳳 立雛

掛軸 絹本100.5(183.5)×33㎝
1798-1872* 江戸時代後期の画家。寛政10年生まれ。大坂で円山派の森徹山にまなび,その養子となる。兄弟弟子に森寛斎。

肥後熊本藩につかえた。藻苅(もかり)舟の画題で知られ商家の注文がおおく,「藻を苅る一鳳(もうかる一方)」といわれた。明治4年11月21日死去。74歳。播磨(兵庫県)出身。名は敬之。字は子交。通称は文平。出典 講談社

関連カテゴリ:
掛軸・絵画
掛軸・絵画 > 人物
販売価格:55,000
数量
在庫
1