黄檗 逸然性融 書幅 横物

NEW
商品コード: H-404
黄檗 逸然性融 書幅 横物

掛軸 紙本

本紙=縦28×横56.5cm/薄いヤケ 小シミわずか

表具=縦129.5×横67cm/概ね良好

 

江戸前期の渡来禅僧。長崎興福寺三代。浙江省出身。逸然は字、浪雲菴と号する。寛永18年に渡来。正保元年に黙子如定について出家、翌年興福寺三代住持となる。承応元年、明の黄檗山隠元禅師に書を送りその東渡を請う。のち隠元に従い教を受ける。画を好み長崎における漢画の祖と称せられた。寛文8年(1668)寂、67才。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 僧・宗教家
日本の遺墨 > 僧・宗教家 > 黄檗宗
墨蹟・禅の書画
墨蹟・禅の書画 > 黄檗宗
中国の書画
販売価格:330,000
数量
在庫
1