• p5-2
  • p3-2
  • p2-2
  • p1-2
  • p4-2
  • 買取・お問合せ
  • 目録のお申込み

文人館について

詳細はこちら
文人館の外観、内観

大分の文人

いつしか『豊後南画』と呼ばれ、文人画の1つのジャンルとして認知されるようになった一大南画家集団が江戸時代後期以降の大分に出現しました。
その『豊後南画』の礎を築き、大分の地に南画を広め、多くの後進画家たちに影響を与えたのが、豊後南画の祖『田能村竹田(たのむら・ちくでん)』です。
大分の絵画史は竹田から始まったと言っても過言ではありません。日本の文人画、絵画史を語る上でも、とても大きな功績を残した画家の一人です。
その豊後南画を含む、大分の偉人が残した遺墨や日本画家、美術家たちの作品を紹介致します。

詳細はこちら

買取・査定

  • 買取について

    店舗・出張買取を随時受け付けております。現在は中国の掛軸・美術品の買取を強化していますので、お気軽にどうぞ。査定・出張費は無料です。

    詳細はこちら
  • Line@での査定申込

    Lineを用いて簡単に査定のお申込みを行うことが可能です。QRコードを読み取り、ご連絡ください。

    詳細はこちら

販売

  • 文人書画目録

    ギャラリー金次郎・文人館の書画目録のご案内です。ご希望の方には無料でお届けいたします。詳しくはこちらを御覧ください。

    詳細はこちら
  • 通信販売

    掛軸の絵画や書、額に屏風、短冊、版画など豊富に揃えております。貴重な一品物が多いため、気になる商品などはお気軽にお問い合せください。

    詳細はこちら

ブログ一覧はこちら

  • 2018.01.16コラム

    超一流!

    「カンッ!」打球が自分の方へ飛んできた。夢の中に出てくる場面に似ている。「んっ!?」足が動かない。やっぱり夢か?いや受け入れ難い現実だ。草野球であればまだまだプレーできると高を括っていた。重度の運...

  • 2018.01.14コラム

    一緒に野球をしよう

    「一緒に野球をしよう!」白壁の美しい旧家に住んでいる幼馴染みのT君の誘いであった。大分県日田市の城下町豆田の上町通りから中津市へ通じる旧道の日田街道沿いに佇むその『白壁の美しい旧家』は、石垣に漆喰の...

  • 2017.11.21コラム

    異界への入口

    古いトンネルは真っ暗だった。遠くの明かりはまるで異界への入口の様であった・・・。一九七〇年代、日田市にて、一家で採石場の仕事をしていたが、削岩機などの使用による振動病(職業病)に悩まされて廃業を余...