ブログ

空想の森のささやき

静かだった。 由布岳の原生林へと続く森から聞こえてくる木々のさざめきや 鳥のさえずりとともに心地よい風が吹き込んでいた。 大きな壁面いっぱいにズラリと掛けられた古い木彫の仮面たちが、 森の声に呼応しささやいているかのよう…

超一流!

「カンッ!」打球が自分の方へ飛んできた。 夢の中に出てくる場面に似ている。 「んっ!?」足が動かない。 やっぱり夢か? いや受け入れ難い現実だ。 草野球であればまだまだプレーできると高を括っていた。 重度の運動不足が祟っ…

一緒に野球をしよう

「一緒に野球をしよう!」 白壁の美しい旧家に住んでいる幼馴染みのT君の誘いであった。 大分県日田市の城下町豆田の上町通りから中津市へ通じる旧道の 日田街道沿いに佇むその『白壁の美しい旧家』は、 石垣に漆喰の白壁の塀と土蔵…

異界への入口

異界への入口
古いトンネルは真っ暗だった。 遠くの明かりはまるで異界への入口の様であった・・・。 一九七〇年代、日田市にて、一家で採石場の仕事をしていたが、 削岩機などの使用による振動病(職業病)に悩まされて廃業を余儀なくされた。 中…

書家の先生の遺品を買取

2017年10月30日、 長崎市、書家の先生のお宅に伺いました。 生前、先生は、展覧会や個展での発表の傍ら、 書道教室を開かれていたそうで、 たくさんの生徒さん、お弟子さんに囲まれて指導されていた様子などの お話しを先生…

パパは骨董品屋さんである

パパは骨董品屋さんである
『お父さんは骨董品屋さん』、 小学校1年生の頃に、私が書いた作文のタイトルで、原稿用紙八枚ほどの文章であったと思う。   七才の少年が、稼業について赤裸々に語ってしまったことが面白かったのかもしれない。 その作…

都甲九峰 秋景山水図

都甲九峰 秋景山水図
  都甲九峰 秋景山水図 大分県竹田市久住 南画家 久住町の秦啓次郎の二男として生れ、後同町の都甲家を継ぐ。名は安平、号は九峰。幼少の頃より絵を好み竹田町の入田披雲について詩書を学び後京都に出て、田能村直入、田…

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。