黄檗 隠元隆琦 書幅【大横物の名品】

NEW
商品コード: H-442
黄檗 隠元隆琦 書幅【大横物の名品】

掛軸 紙本

本紙=縦42.5×横97cm/虫クイ補修

表具=縦153.5×横115cm/表具上等 概ね良好 箱に小イタミ

 

江戸前期の渡来禅僧。福建省生。隠元は道号、法諱は隆琦。福州黄檗山万福寺で出家、密雲円悟に師事する。のち費隠通容の法を嗣ぎ、万福寺住持となる。長崎興福寺の逸然性融らに招かれて来日。摂津普門寺を経て、宇治黄檗山万福寺開山となる。明の法式に則る黄檗禅を広め、後水尾天皇ら公武の厚い帰依を集めた。書・画・漢詩に優れ、黄檗三筆の一人。延宝元年(1673)寂、82才。

関連カテゴリ:
日本の遺墨
日本の遺墨 > 僧・宗教家
日本の遺墨 > 僧・宗教家 > 黄檗宗
墨蹟・禅の書画
墨蹟・禅の書画 > 黄檗宗
中国の書画
販売価格:1,650,000
数量
在庫
1